fc2ブログ

基礎年金受給中、厚生年金繰り下げ中です

こんにちは、あぐりです。


昨年65歳から老齢基礎年金を受給し、老齢厚生年金は繰り下げしています。


老齢厚生年金は3年間繰り下げし、68歳から受給予定です。


2年間受給していた「特別支給の老齢厚生年金」のやや半額に減った年金、1年経過しましたが、あと2年間は大丈夫そうです。


【参考】基礎年金満額
平成27年度 780,100円
平成28年度 780,100円
平成29年度 779,300円
平成30年度 779,300円
平成31年度 780,100円(令和1年度)
令和 2年度 781,700円
令和 3年度 780,900円(0.1%減)
令和 4年度 777,800円(0.4%減)
令和 5年度 795,000円(2.2%増)


令和5年度は、年齢によって年金額が違うようです。

○ 67歳以下の人(昭和31年4月2日以後生まれ)795,000円(2.2%増)

○ 68歳以上の人(昭和31年4月1日以前生まれ)792,600円(1.9%増)


調べてみました。


① 令和5年度の老齢基礎年金額は2種類存在、新規裁定者(67歳以下の人)と、既裁定者(68歳以上の人)に分かれる。

② 新規裁定者の年金は「賃金変動をベースに決定」、一方、既裁定者の年金は「物価変動をベースに決定」。

③ 今までは、新規裁定者、既裁定者とも同じ年金額だったが、令和5年度は物価変動率が2.5%、賃金変動率が2.8%で、賃金変動率の方が高かったため、算定方法を分けた。

④ 実際には、これら変動率に令和5年度のマクロ経済スライドや年金額に反映されなかった令和3年度と4年度分のマクロ経済スライドの調整率を加算。


年金改定ルール、複雑ですね。



私、今年4月から、年金から介護保険料が天引き(特別徴収)されています。


にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村

全般ランキング
全般ランキング
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

あぐり

Author:あぐり
定年2年前に早期退職したおやじの資産運用をありのままに書いていきます

最新記事
カテゴリ
カウンター(2018.7.16~)
リンク
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR